2013年04月26日

2013年度 授与式

2013年度「東京柏葉会賞」の決定と授与式のご報告

2014年3月

副会長 東京柏葉会賞委員会 委員長

 中山芳克(37回生)

今回で創設2回目となる「東京柏葉会賞」に関し、2013年度の受賞対象者・グループの決定とその授与式に関して、以下の通りご報告いたします。  改めまして、寄付金等でご協力賜りました東京柏葉会会員各位、選考等にご支援賜りました佐世保南高校の先生方に厚く御礼申し上げます。

また、母校の先生方々より、東京柏葉会賞を通して在校生を応援する先輩方への感謝のお言葉がありましたことをお伝えいたします。

 

1.              2013年度の受賞者について

学内外での活動あるいは社会における活動において優れた業績を挙げた以下の在学生に対して
2013年度の「東京柏葉会賞」の授与を決定いたしました。

受賞者(個人)

尾下 香織

  活動内容:

音楽コンクール入賞

吹奏楽部で部活動をしながら打楽器のマリンバを個人でも習い、音楽大学に入るためにも様々なソロコンクールに出場し優秀な成績を収められました。

H25 第15回九州音楽コンクール金賞、全九州高等音楽コンクール銀賞、第27回ながさき“若い芽”のコンサート出演 日本クラッシックコンクール全国大会入選。

受賞者(団体)

家庭クラブ 所属メンバー数:13名

  活動内容:

長崎県高等学校家庭クラブ連盟の研究発表会で最優秀賞を受賞。

家庭クラブ活動とは、家庭科で学んだ知識や技術を生かして私たちが暮らしている学校や地域社会における課題に取り組む実践活動のことです。

全校生徒から集めたお米をもとに高校総体前のおにぎり差し入れに始まり、桜ヶ丘特別支援学校の生徒と交流、しおかぜ総文祭で韓国の高校生と交流など。

受賞者(団体)

女子バスケットボール部  所属メンバー:26名

  活動内容:

バスケットボールをこよなく愛する集団で、チーム佐世保南として毎日の練習に励んでいる。現3年生が始めた朝練は1日も欠かすことなく実施 毎週金曜日の朝のあいさつ運動、清掃活動を実施 主な成績: 県内公式戦 ベスト8、伊万里大会 3連覇。

受賞者(団体)

佐世保南高校 邦楽部      所属メンバー 9名

  活動内容:

土日木曜を除く日に活動 (大会前は毎日)

市民音楽祭、市制111周年式典、しおかぜ総文祭プレ開会式、佐世保工業高校工業展出演。

全国総文祭日本音楽部門長崎県大会 24年、25年 金賞。

37回絵全国高等学校総合文化祭日本音楽部門参加。



2.「東京柏葉会賞授与式」への参加報告

東京柏葉会 幹事長 山村満博(31回生)

 

去る2月28日、ご都合で参加できない浦松会長の代行として、37回生中山芳克氏(東京柏葉会副会長、東京柏葉会賞委員会 委員長)と母校佐世保南高校を訪問し、同日に開催されました「同窓会入会式」及び「東京柏葉会賞授与式」に参加いたしました。 2月末のまだ肌寒くコートが必要な時期ではありましたが、幸いにも雪、雨にはならず比較的穏やかな天候でした。

校長室にて、宮内校長、小野下教頭、江口先生(柏葉会本部事務局)に母校の近況をお伺いしました。

3年生の総数は6クラス(232名)と言う事で、私が在学していた当時(35年ほど前10クラス約450名)とは、大きく減少している現実にあらためて少子化問題を感じた次第です。

校内は当時とは大きく変わり、グランドにはプールがなく、木造のクラブハウスなどもありませんでしたが、校舎は当時と同じ建物で懐かしい思いで一杯になりました。

在校生は皆元気よく、来訪者への“こんにちは”の挨拶は清々しくかつ嬉しくなりますし、頼もしい限りです。 

 

「東京柏葉会賞 授与式」では、受賞者の生徒代表に、楯と、賞金を授与し、激励の言葉を贈りました。

私自身、卒業した先輩として在校生の前で話すことなど初めての経験であり、とても思い出深い一日となりました。  ご協力いただいた東京柏葉会関係各位と卒業生の益々の活躍を祈念し、報告といたします。

以上

     

 

First  << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>  Last