2017年03月08日

2016年度 授与式

2017年3月
東京柏葉会 副会長
(東京柏葉会賞委員会 委員長)
中山芳克(37回生)

今回で5回目となります2016年度の受賞者(4グループ)の決定結果と2月28日に母校で行われた授与式の状況を下記の通りご報告いたします。

2017年2月28日(火)14:40より2016年度「東京柏葉会賞」の受賞者への授与式と柏葉会入会式の対応を行いました。

昨年の小雪舞う中での入会式とは違い、今回は小春日和の暖かい中での柏葉会入会式の参列でした。

昨年までは3年生だけの参加による東京柏葉会賞の授賞式でしたが、今回は松井校長先生のお取り計らいで全校生徒が揃った中での式となりました。

冒頭、『東京柏葉会って知っている生徒は挙手!』との声掛けをしたところ、1年生の挙手はゼロ、2年生と3年生はほぼ全員が挙手をし、近年の卒業旅行の際にアピールさせて頂いた効果があったと実感した次第です。 最後に吹奏楽部の演奏をバックに全校生徒と応援歌と校歌を歌うと、色んな雑念も払拭され、これからも東京柏葉会の為に頑張ろうと胸に誓い、母校を後に致しました。

改めまして、ご協力いただきました東京柏葉会会員の皆様、ご支援賜りました校長先生をはじめ各先生方に感謝申し上げます。

1.2016年度の受賞者

 学内外あるいは社会における活動において、優れた業績を挙げた以下の在校生に対して2016年度の「東京柏葉会賞」を授与いたしました。


受賞者(団体)

女子バスケットボール部(所属メンバー数:27名)
【4年連続受賞】

 活動内容:

長崎県高校総体での準優勝、ウインターカップ長崎県予選準優勝、佐世保地区新人戦優勝、伊万里大会優勝等の実績を上げた。 毎週金曜日のあいさつ運動や校内清掃も継続して活動した。

受賞者(団体)

邦楽部(所属メンバー数:20名)
 【4年連続受賞】

 活動内容:

学内外での琴の演奏を通じ、日本音楽の良さを伝えている。 

全国大会へ4年連続出場。アルカス佐世保での演奏や九十九島音楽祭、社会福祉協議会主催の弁論大会でのアトラクション、などの活動に注力。 

今年は男子部員も加入し益々の活性化をしている。

受賞者(団体)

吹奏楽部 サックス四重奏(所属メンバー数:4名)
 ※吹奏楽部は32名

 活動内容:

第43回長崎県アンサンブルコンテストで金賞受賞(39団体中12団体)、加えて、第42回九州アンサンブルコンテストへの出場推薦を獲得した。(39団体中5団体) 

受賞者(団体)

水泳部(5名)      

 活動内容:

九州大会出場者などの上位成績を上げる活動を実施した。
(3位以上のみ記載)

県高校総体  男子200m自由形 優勝

女子400m自由形2位、同800m自由形3位、

県新人大会  男子100m及び200mバタフライ3位

       女子200m及び400m自由形3位
       女子200m個人メドレー3位

県冬季大会  女子400m自由形2位、50mバタフライ2位

       女子200m個人メドレー2位


<<2015年度授与式
2017年度 授与式>>