令和2(2020)年8月27日

東京柏葉会 会員 各位

東京柏葉会 役員一同

池田康人(発信)


 九州豪雨災害義援金と新型コロナ感染対策での学生支援ご報告

拝啓 長いかった梅雨が明けたとたんに八月は全国的な猛暑となり、熱中症の心配や、まだ先の見えない新型コロナウイルス感染の猛威もあり、皆様におかれましては不安な日々をお過ごしのことと察します。 加えて帰省自粛ということでいつもと違うお盆になった方も多くおられるのではないでしょうか? さて、今回は、役員一同にて協議いたしました結果、東京柏葉会活動の一環として緊急対応しました下記の2点につき皆様にご報告申し上げます。 

 事後となりましたが、何卒、ご理解賜りたくよろしくお願い申し上げます。

(1)7月集中豪雨災害に対する佐世保市への義援金寄付

今年7月、熊本地区をはじめとして佐世保でも集中豪雨による連日の避難勧告発令の中、崖崩れ等も発生し、皆様もご心配されたことと察します。 2016年に発生しました熊本大地震の際にも佐世保市を通じて義援金を贈らせていただきましたが、今回の災害対策として佐世保市へ10万円を寄付いたしました。 

(2)母校卒業大学生(関東地区在住)への支援金の付与

   (新型コロナウイルス感染対策)

年初からの新型コロナウイルス感染問題のため、通学もアルバイト等も出来ずに不安を抱えた学生も多い中、母校、佐世保南高校卒業の関東地区在住の大学生(24名)も例外ではありません。郷里へも戻れずリモート学習に頑張っている学生も居られます。 

今回、東京柏葉会事務局を中心に状況を把握し、ご本人の了解のもとに連絡先を通知いただき支援の承諾をいただけた後輩19名(2名辞退、2名返信応答なし、1名連絡先不明)に支援金として一人当たり1万円のクオカードを付与いたしました。

【補足説明】
上記の対応に関して、追って会計報告にて詳細をご報告いたしますが、費用の捻出は以下の考えをもとに実施いたしました。
 ①他校や柏葉会支部の総会等への参加時のご祝儀や交通費の出費減(コロナ影響で中止)
 ②東京柏葉会賞賛助金の一部充当(学生支援)

敬具

  《理事の皆様へのお知らせ》

 現在、新型コロナウイルス感染が拡大している中であり、役員会を含めて理事会の開催もまだ予定が計画できません。 今年は、総会開催も延期となりましたが、年会費や東京柏葉会賞賛助金の振込には会員の皆様の多大なご支援を賜りました。 改めまして御礼申し上げます。 理事の皆様には、同期会等の開催もなかなか企画できない状況ではあるかと存じますが、同期の方々との連絡や可能な方法での交流に引き続きご尽力いただき、次回の第30回記念総会へのご参加に向けたアナウンスやお誘いをお願い申し上げます。
 安心して次回総会&懇親会でお会いできることを心より願っております。

役員一同より


《 実施報告など 》

 義援金

東京柏葉会の皆様へ

いつもお世話になりありがとうございます。
コロナ禍、猛暑、お見舞い申し上げます。
本日、池田会長、古川副幹事長とともに佐世保市東京事務所を訪問し、先の大雨被害の義援金として10万円を朝長市長にお渡ししてきました。
去年に続き、大雨の被害があり、まだ心配な地区があるとのこと伺いました。
また、コロナ禍にある関東圏在住の学生に各1万円の支援をクオカードで送ることをご報告させていただきました。
役員始め、皆様と一緒にご支援できましたこと、嬉しい限りです。
早く平穏な日常に戻りますように。 来年には皆様と無事30回記念の総会ができますよう今は粛々と気をつけながら過ごしたいと思います。 皆様も引き続きお気をつけてお過ごしくださいますように。

2020年8月6日(木)  副幹事長 中尾和美(記)

後日、佐世保市よりお礼状をいただきました。

 学生支援

★学生支援として、1万円のクオカードに加え、総会プログラムや学校通信を送付しました。


★学生からの声(例) (カッコ内は学年) 順不同

バイトができずに、10万円の申請をしてももらうことができていなかったため、とても助かります。(4年男子)
過去東京柏葉会には2回ほど参加させて頂きました。先輩方は素敵な方が多く、気軽に話しかけてくださったのが印象的です。今年度開催されないとのことで残念ではありますが、今回この様なご連絡を頂き嬉しく思っています。今後ともよろしくお願い致します。(4年女子)
この度は、ご支援の連絡ありがとうございます。今現在、実家の方にいるのですが、明日帰京します。アルバイトは元々やっていたところで再開する予定ですが、あまり希望通りに入れないのが現状なので新しいアルバイトも見つけながら生活していくつもりです。この様なご時世で、苦しい状況下に置かれている方々も沢山おられる事と存じていますが、心配の連絡、そしてご支援のお話までして下さり非常に感謝しています。
この御恩は忘れないです。ありがとうございます。(3年男子)
今回このような形で支援をして頂きありがとうございます。私ごとではありますが来年度の教育実習を佐世保南高校で行う予定です。少しでも今の高校生に自分が大学で学んだ事や、大学での生活・経験を話し生徒のためになればなと思っています。
延期になった会は教育実習と日程が重なってしまった場合参加できるかまだわかりませんが、可能な限り参加したいと考えています。その時はまたよろしくお願いします。
皆様もお体にお気をつけてお過ごし下さい。(3年男子)
コロナの影響で、バイトのシフトがなくなったり、大学はオンライン授業になり、ほとんどがPDFの授業資料を見ながらの自習形式で、友人と顔を合わせることがなかったりなど、少し辛い状況ではありますが、元気に過ごせています。(3年女子)
この度はこのような支援をしていただきありがとうございます。素晴らしい先輩方に恵まれて嬉しいです。 コロナが落ち着いて早く皆さんに会えるのを心から楽しみにしています。(1年男子)
3月に佐世保に帰省して、まさか、こんなにコロナが長引くとは思いも寄らず、東京に帰れないまま佐世保でオンライン授業を受けています。オンライン授業は味気ないと感じる面もありますが、中には素晴らしいオンライン講義をされる教授もいらっしゃって、ネット環境さえあれば何処にいてもいい世の中になっている事を実感しています。不自由な日常ですが、これも、今しか出来ない貴重な体験だと考えて、世の中の動きをしっかり見ておこうと思います。私達の事を気に掛けていただき本当にありがとうございます。(2年女子)
私たち学生を心配してくださってありがとうございます。私は1ヶ月ほど前に実家に無事に帰省できました。ですが、アルバイトはすることができない状態です。先輩方の支援のお気持ちが凄くうれしかったです。はやくコロナウイルスの流行が収束して、またお会いできることを楽しみにしています。
皆様もどうかお気をつけてお過ごしください。(2年女子)
オンライン授業を頑張っています。(2年男子)
私はバレーボールをしていて大学側から声をかけていただき進学することができました。 コロナの影響で親の収入も減ってしまい私は部活の日々が続きバイトもなかなかできない状況が続いています 収入が減ったなか部費や寮費など払ってくれています ぜひご支援をお願いします。(1年男子)
ご連絡ありがとうございます!  はやくコロナが終息して、東京柏葉会の集まりにも参加できる日が来て欲しいです。  先日秋学期もオンライン授業になることが決まりました。
大学で友達もできず悲しいですがはやくコロナが終息して学校に行ける日が来るのを楽しみにオンライン授業を頑張りたいと思います。(1年女子)
=>★先日支援金を受け取りました。連絡が遅くなってしまいすみません。
先輩方からの支援とても助けになりますありがとうございます。
はやくこの状況が落ち着いて友達や先輩方に会える日が来ることを楽しみに、秋からの授業も頑張ります!
大学生活節目である2年が終わった頃に丁度コロナが流行しだして、3年生の春学期は実習関係以外全てオンラインでの授業でした。 また来月からは附属中学校での教育実習を控えております。幸い、体調は良好ですが、万一のことを考えると不安で仕方ありません。実家は祖父母宅のため今年、来年は帰省することは難しいと思います。
早く佐世保に帰省できる日をお待ちしております。(3年女子)

以上


First  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>  Last