平成25年 広報委員会 委員長就任のご挨拶

平成25年2月1日

15回生 今村勝義

この度、平成24年11月30日付けで広報担当委員長に就任いたしました15回生の今村勝義です。
 東京柏葉会は、平成21年に吉田牧男会長から浦松敏和会長に引き継がれた新体制で会のあるべき姿を探り続けています。
 その一つに平成24年には、各役員が役割分担を明確にして今後の東京柏葉会の発展に結びつけようという目的で、各役員がそれぞれ担当を受け持つことが決まり、昨年7月の総会の際に承認されました。具体的には、広報担当・ホームページ担当・会員開発・会計担当・総会担当になっており、私は、広報担当の副会長として進んで参りました。

 最近の活動の中で特筆すべきことは、「東京柏葉会賞」という佐世保南高校在校生を対象として優れて業績を挙げた場合にこれを顕彰する事を提案いたしました。
 「東京柏葉会賞」委員会の責任者に中山芳克氏(37回生)が就任され、若い会員を中心に佐世保南高校と協議を重ね、既に表彰案件も内定し、手続きを経て近く表彰を行う計画です。

 これら、東京柏葉会賞の応募方法やホームページの運営体制等に関して関係者にて協議した際に、広報活動とホームページ関連活動を一体化し、新たに広報委員会として構成すべきだという意見が出、役員会で決定し、平成25年2月1日に理事会での承認を得て正式に発足いたしました。 広報委員会は、広報部会とホームページ部会の2つの部会で構成いたします。 ホームページ部会長(呼称変更)は、12回生の馬場徹也氏から21回生の池田康人氏に引き継がれました。

 このような新体制に対し、今後とも会員の皆様と関係者の皆様のご支援・ご鞭撻をよろしくお願い致します。

以上

First  1  Last