2020年9月 東京柏葉会役員会議事録

日時  :2020年9月12日(金) 16:30-17:30
場所  :Zoomによるオンライン会議
出席  :池田会長、川口幹事長、今村、大滝、八並、古川、中山、中尾、緒方 (敬称略)
配布資料:役員会アジェンダ

-----------------------------------------------------------------------

1. 池田会長より挨拶
『7月集中豪雨災害に対する佐世保市への義援金寄付』の協力御礼
  市長からも感謝状→各理事とホームページ掲載の報告
『母校卒業大学生への支援金(新型コロナウィルス感染対策)』の協力御礼
  卒業生19名に支援金を送付→各理事とホームページ掲載の報告
2. 第30回総会・懇親会について
①情報共有事項
・開催予定(予約済み):2021年6月26日 ※無料キャンセルは、120日前の2021年2月末
・グランドパレスホテルへのヒアリング報告(川口幹事長)
 昨年使用のダイヤモンドホールは通常300名収容可能だが、コロナ対策で最大収容人数は150名
 着席、1名づつの配膳方式(大皿での取り分けなし)
 隣の宴会場を利用すれば、プラス40名収容可能(この場合室料は無料)
 隣の宴会場とダイヤモンドホールは、大型モニターで中継
 ダイヤモンドホールに300名収容する場合は、立食でビュッフェ方式(トング使用は手袋必須)
  ※マスク着用が必須。飲食時はマスクを外し、会話の時はマスク着用
 コロナ後、100人以上の宴会は数件しかない
 Wi-Fi設備はあり、オンライン中継はシステム上可能
 演壇での挨拶等飛沫感染防止のために、アクリル板1m×2m(1個¥5,000円)の貸し出しあり
 年配の方は、宴会があっても参加辞退や家族から参加を引き留めされるケースが多い
  ※今後、参加人数やオンライン中継などホテル側との協議必要
②次回開催の可否判断もしくはスタイル変更の判断時期をいつ頃にするか?
 2年延期ではなく来年開催を目標としたい(池田会長)
 年明けの新年会・理事会での承認に向けて、年内に方向性を決めたい(池田会長)
③通常開催を前提とした場合、開催スタイル変更前提の場合のイメージ・アイデア
 参加人数減少?オンライン中継?会場は2箇所に分散?
 ソーシャルディスタンスを考えると会話にも制約
 クラスター発生は絶対に起こしてはならない
 ※来賓の招待、イベント、福引き、集合写真など工夫してオンラインでも盛り上げたい
  参加人数把握のため、年末理事の方々にアンケート実施(川口幹事長)
 ※総会だけは役員改選があるのでやらなければならない
【今後の社会情勢が不透明で難しい判断となるが、参加人数には拘らず、開催可能な規模、イベント内容を模索】
3. 東京柏葉会賞について
12月の募集、エントリーをどうするか?
部活などコロナ対策で中止に追い込まれている状況だが柏葉会賞は継続
クラブ活動他、ボランティア活動を含め本来の東京柏葉会賞の主旨に準ずる形で募集要項に明記する
4. 会計報告(大滝副会長)
繰越金の進捗状況を報告
今年度は、行事への参加などが無く昨年度よりやや増額(+20万円程度)で繰越ができる見込み。
5. 役員体制について
役員改選延期しているので総会で報告
6. 長寿の祝い
例年は参加者のみであったがどうするか? 
過去3~5年の参加が2回以上の方を対象?新生活様式にあわせ企画 
※四谷の事務所などに集まっていただき記念写真撮影、記念品の贈呈等実施方法を検討
7. その他連絡事項
本年度の講演者田中様へは来年度も依頼予定
役員会はリモート形式で、年内に2回開催
グランドパレスホテルに参加人数100、150名で食事代、サービス料などの見積依頼(川口幹事長)
(2019年度は236人参加)

 以上

First  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>  Last