平成27年1月1日

東京柏葉会同窓生の皆様へ

平成27年 新年のご挨拶


謹啓 新年明けましておめでとうございます。
 同窓生の皆様には新しい年を迎え、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
昨年は想像を超えた自然災害・事故で多くの被害が出た反面、ノーベル物理学賞の日本人3名での受賞、スポーツ分野に於ける輝かしい成果等、様々なことが起きた一年でした。
今年が皆様にとって幸せな一年となることをお祈り申し上げます。

東京柏葉会会長
浦松敏和


さて東京柏葉会の運営につきましては、いつもご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
昨年は第24回総会・懇親会を開催しましたが、一昨年に引き続き300名近い同窓生に参加頂き、盛会のうちに無事終了することが出来ました。
今年は7月5日(日)、節目となる25回総会・懇親会を開催致しますので、是非ご出席頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。
新年にあたり、今年の抱負・心掛けたいことを以下に記載致します。


① 昨年に引き続き、第25回総会・懇親会に多くの同窓生に参加頂くこと

今年は会場確保の都合上、初めて7月5日(日)の”日曜日昼間の時間帯”での開催と致します。 従来、土曜日が仕事の都合で参加出来ない方もいらっしゃいましたが、それらの方々のご出席もお待ちしています。 2月5日(木)の第1回理事会から各理事の皆様と共に準備に入ります。

② 「東京柏葉会賞」を通じた在校生への東京柏葉会のPR

今年も卒業式の前日に第3回「東京柏葉会賞」の授与式を行う計画であり、東京柏葉会賞委員会で検討し、1月末までには受賞者を決定いたします。
今回も会員の皆様から多額の賛助金を頂きましたが、役員各位及び母校とも相談しながら東京柏葉会賞だけでなく、有効に使わせていただくよう務めて行きます。

③ 引き続き若い同窓会員の拡大を図る

昨年の総会には大学生及び大学院生で6名の参加がありましたが、今年は更なる学生の参加を呼び掛けます。又、30回生代、40回生代でこれからの東京柏葉会の中心になる回生会員の掘り起こしを行います。
今年も一年、同窓生の皆様とともに東京柏葉会活動を盛上げて行きたいと思います。
皆様のご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

敬白

First  1  Last