平成26年 新年のご挨拶

東京柏葉会

会長 浦松敏和(17回生)

謹啓 新年明けましておめでとうございます。
 同窓生の皆様には新しい年を迎え、ますますご清栄のことと お慶び申し上げます。 東京柏葉会の運営につきましては、いつもご協力をいただき厚く御礼申し上げます。
 お蔭様で東京柏葉会は昨年第23回の総会を開催し、300名近い同窓生の出席の下、盛会の内に無事終了致しました。


今年も7月5日(土)第24回総会をいつもの「ホテル椿山荘東京」で開催致しますので、是非ご出席の程、よろしくお願い致します。
さて、新年にあたり今年の抱負・心掛けたいことを下記致します。

先ずは、第24回総会へ多くの同窓生に参加頂くこと
 7月5日(土)の開催に向け、2月7日(金)の理事会から各年次の理事の皆様と一緒に準備を開始します。  今年は昨年に増して、多くの同窓生各位にご参加いただけるよう企画してまいります。

東京柏葉会ホームページ運営の充実を図ること
 昨年、広報活動とホームページ関連活動を一体化し、新たに広報委員会を設置しました。  今後も、ホームページでの広報活動を通じて、同窓生の絆をより深めて行く所存です。

「東京柏葉会賞」を通じた東京柏葉会のPRを強化すること。(継続テーマ)
 一昨年に引き続き、多くの同窓生から「東京柏葉会賞」に多くの賛助金を頂きました。  若い年次理事にも加わって貰い、佐世保南高校と協議して1月末までに第二回の表彰者を決定する予定です。

若い世代の同窓会員の参加を増やして行くこと
 これは東京柏葉会の最重点課題と云えます。  各役員・理事の努力もあり、若い会員の掘り起こしは少しずつ進んではいますが、今後はホームページでの広報活動、東京柏葉会賞を通してより多くの同窓生に参加して貰えるよう会の充実を図って行きます。


最後にお願いとなりますが、今年も同窓生の皆様と一緒に東京柏葉会活動を盛上げて行くにあたり各回生理事の皆様を中心に積極的に会活動に参加頂き、同窓生のつながりをさらに強めて行きたいと考えます。 皆様のご支援、ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

敬具

平成26年1月1日

First  1  Last