令和3年1月1日

東京柏葉会同窓生の皆様へ

東京柏葉会

会長 池田康人(21回生)

2021年(令和3年) 新年のご挨拶

謹啓 新年明けましておめでとうございます。

 令和3年の新年を迎え一言ご挨拶申し上げます。

 同窓生の皆様には新しい年を迎え、ますますご清栄のことと お慶び申し上げます。  日頃より東京柏葉会の活動にご協力をいただき誠に有難うございます。  ご周知のとおり昨年には第30回総会の記念総会を迎える予定でしたが、大変残念ながら新型コロナウィルス感染症の世界的な大流行による1年間の開催延期提案に皆様のご理解を得られたことにまずは感謝申し上げる次第です。

 さて、その後のコロナ禍は、引き続き猛威を振るっており現時点では未だ先の見えない事態であり、皆様の生活スタイル変化に加え医療体制崩壊も心配される事態に悪化しているともいえる状況となっております。 全国的なイベントの中止や会食の制限を強いられ、会員の皆様におかれましても日々感染のご心配をされつつお過ごしの方も多いのではないかと察しております。

 東京柏葉会でも集合しての役員会議や理事会も開催できず、リモートで今後の会の運営に関する協議を重ねてきており、昨年末には、かねてより総会へのご参加をいただいている方や会費・賛助金へのご協力をいただいている皆様を中心にアンケートでのご意見を伺っているところです。 まとまり次第、ホームページ等でご報告申し上げます。
 そのような中、昨年は、コロナウィルス問題で苦難を抱えた在京大学生への支援金や、郷里佐世保での大雨災害に対する義援金を寄贈させていただきました。
 一方、延期された2020年東京オリンピックの開催に大きな関心が集まりますが、コロナウィルスの早期沈静を願い、安心な開催を期待する次第です。
 東京柏葉会は、現時点、延期した記念の第30回総会を今年2021年6月26日(土)に開催する予定ではおりますが、コロナウィルス問題の情勢を配慮し、最終決定の判断時期を協議中です。 今しばらく、決定までのご猶予を賜りたくお願い申し上げます。

さて、新年にあたり今年の抱負・重点的に推進することを記載致します。

 第30回記念総会・懇親会を迎える準備を行うこと
 コロナウィルス感染問題の状況を鑑み、記念開催である第30回総会・懇親会に対して皆様に安心して喜んでいただける企画を検討して参ります。
 会員向け情報発信の充実
 コロナ禍における情報発信の大切さを重視し、会員向けサービス向上を目指す所存です。
 同窓会員の拡大(継続テーマ)
 東京柏葉会賞も第9回目の表彰をこの2月末に行う予定です。お蔭様で東京柏葉会への認知度も上がり、総会への若手参加が増えていく傾向となりつつあります。 本年は、コロナウィルス問題に尽きますが、可能な限り、東京柏葉会賞の表彰を継続していく所存です。 これらを通じて、若手の会員開拓に結び付くよう取り組んでまいります。

 今年も同窓生の皆様と共に東京柏葉会活動を盛り上げて行きたいと思っています。
 皆様の一層のご支援、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

敬白

First  << 1 >>  Last